スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東西戦終了、刷新。

まぁ、結果から言えば、こんな感じw
東西戦報酬

島津家、無傷、防御してくれた人、ありがと^^
味方側

敵城、ぼろぼろ。
敵側

圧倒的勝利
戦功勢力

これだけ差がつくとは・・・。
おそらく戦力的に西軍の方が上。

天下勢力

戦功上では明白に西軍有利だろう。
ランキング順位はジャンケンみたいなもの。
本当の実力を反映していない。着眼は戦功。

このような結果になったのは・・・。
やはり各国の協力体制であろうね。
言い換えれば、コミュニケーション
西軍も三ヶ国が協力して、何処か一点集中すれば勝機はあった。

この戦いにコールドゲームがあるのも頷ける。
流れがある方は、どんどん攻める。
負けている方は、モチベーションが低下する。
差が広がる、スパイラル現象である。

ゆえに、島津家が北条に対してまたは、長宗我部が上杉に対して連携していたのは、
この為なのだ。正直、上杉を攻略するならば長宗我部の方が楽だろうし、その逆もしかりで
長宗我部が北条を攻略するならば島津の方が楽だ。

なぜなら、島津家の砦の部隊は20にも満たなかったし、
長宗我部の砦1は一撃で負傷者が出ていた程、薄かったからね。


注意事項。

★刷新で名前もリセットされてしまうせいか、
ハイエナが多かったのが残念だ。
この場合のハイエナとは最後だけ、戦功を独り占めするために攻撃を加えるという
意味ではなく、楽をして戦功を稼ごうとする人達。
ソロ突撃で、陥落を前提にして無謀にも攻撃を繰り返すのはまぁ良いとしても、
合戦での負傷者が大量に出た後に、陣を払う苦労もなく、砦内の敵兵を叩くわけもなく、
ただ戦功を欲しさに猛撃するのは、如何かなものかと・・・。



小熊は来期はどこへ?

とりえあえす、島津か最上

だと思うw

島津を選ぶのは、地理をよく分っているからだ。
また最上で新鮮な気持ちでやるのもいい。
ただし、最上には少々の懸念材料がある。
それは伊達の消滅、同じ東北繋がりで、伊達民達が最上に来ないか、
それが心配だ。ゆえに少々悩んでいる。

そして第三の選択をするかもかもw


刷新告知

金山って何よ?
まあ、いいかw

で、最終戦を終えて

春の小熊:全体格付け

戦功2位、攻撃58位、防御1位、人口260位、総合1位

まぁ、あれだ、自己満足だね。
(゜ー゜)(。_。)(゜ー゜)(。_。)ウンウン!! 

で、来期の名前はどうするかなw

候補は、森の小熊、高原の子羊、雑魚一号、通りすがりA、通行人B、女優の田とかw
最後のは冗談ですけど、
う~ん、なんか、ないかなw
第二発見者とか、三次元大介、宮間あやや、・・・・




 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こぐま

Author:こぐま
開始 2012/08/30

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
小熊物語
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。