スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東西戦、一日目終了

銅銭
PCつけたら、こんな感じでしたw
銅銭がない。

そう言えば・・・・。
落札

落札してましたw
でも、おかしい。
昨日12万で入札してダメだったものが、
今日は10万でOK?
まぁ、何でも挑戦してみるもんですなw
元々このくらいの価値の武将だし。

朝倉義景


で、肝心な合戦の方はと言えば・・・・。
やはりマップが広大で現地に到着するのに4時間ほどかかったw
もちろん、陣破壊の裏技を使用して短縮したけどねw

それで島津軍のプレイヤーが集まりだしたのは夜。
4・5回の10合流を放ち、上杉家の砦2を見事陥落させる。
東西戦での一番槍をあげた。

激しい合戦


砦陥落

当初の予想は西軍有利であったが、
北条と島津の息の合った攻勢で上杉家の砦を攻略させることに成功。
北条軍が二つ砦を、島津軍は一つ砦を陥落させる。
前回の東西戦での対武田軍を彷彿させられる。

東西戦地図

さらに島津軍は長宗我部軍の砦を切り崩すが、陥落まで至らず。
正直、あと数分、時間があれば陥落させられたかもしれない。

10合流

なんと10合流からの一発目で勝利!!!
だが、本当は・・・島津軍の攻撃はシャレ。
まさか、勝利するとは思っちゃいないw
むしろ慌てたのは、長宗我部軍ではなく島津軍。

砦陥落寸前

惜しい!!あともうちょいだったぁ。

↓は一日目終了の長宗我部国1砦周囲状況
土佐国砦1

で、結果は↓こんな感じに・・・・誰だ?西軍が勝つと予想したのは・・・www

一日目の東西戦

しかし、勝負は最後まで分りません。
西軍はプレイヤー人口が多いので、当初の予想通り逆転出きる可能性はあります。
ゆえに油断大敵であります。

追伸:来期は、○○は浅井へ○○は足利へ行く予定らしい。
そして○○は島津か最上らしい。で、○○さんの本当の名前はひ○○○さんらしい。
こぐまは○○○軍曹(29)らしい。

それから、今更なんですけど・・・・
誰か島津家のハイエナルールを教えてください。
未だに分らないんだな。これが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ~

東西戦ではお世話になっちゃいました~

今更ですが、上杉砦2攻略の際に、半壊判定が数回出た後、陥落寸前通過して陥落させたんですが…。

あの時、大筒載せました。
破壊力16.8万(城崩しが発動すると18.8万)

9部隊≒9万+17万=26万以上の破壊力で、砦耐久の約25%以上をふっ飛ばしたわけで…。
ちなみに、別の砦に櫓・破壊力6万弱で単独で打っても判定変わらず…。
また、別の砦攻略では10合流を数発打って、軽微→半壊→陥落寸前とかわっていくので、、、なんとなく砦の耐久値が分かりそうな…。
60万はありそうな気がします。
やっぱ単騎で攻(ry

みたいな話でした。。。

耐久値

コメント有難う御座います。
こちらこそお世話になりました。
正直、その視点から考えていませんでした。

実際のところ、戦功に関係するのは、
破壊力ではなく攻撃力だと想っているので、
その方がお得なような気がします。
もちろん、早く落として次の砦へ向うのであれば、
器も重要なポイントなのでしょう。

中間東西戦では、武士を中心に戦っていたわけですが、
これは砦を落とすという目的もあったのですが、
しかし、攻撃力で戦功が決まるとなると、
やはり赤備えが中心なのでしょう。一番破壊力があります。

また防御も赤備えです。
それは直ぐに加勢が送れるし、
直ぐに帰還させることが可能だからです。
その点で、最終東西戦では赤備えが中心で戦っていましたね。

実際、合戦報告書には、槍弓は少数派で、
騎馬鉄砲と赤備えが中心です。
もちろん、負傷者がどっと出た後は器の存在は大きいのでしょう。
そう言う意味では貴重な役割だったと言えますね。


自己満足かな。

高速?兵器部隊を作ったのは合戦直前でした。
目的は単騎攻略だったり、砦や城に兵器をぶつけたらどうなる?
といった、戦功よりむしろ、達成感や実験といった側面が非常にあります。

無論、攻撃力割りは存じております。
実際に櫓部隊の総攻撃力は赤備え等の半分しかなかったので戦功は少ないです。
それを全て分かった上での兵器なんですw

理想は、砦囲んで負傷者だした直後に大筒で突っ込んで、
加勢が入ること無く陥落させて、砦攻略をガンバった人だけに戦功が渡ることでしょうか。
砦攻略で兵が居なくなったのを見計らって高速部隊で突っ込むことを狙う人が多少なりともおりますので。
ではでは。

高速兵器部隊

迅速行軍、兵器運用術、神行法など各レベル5あれば充分ですね。
そして一部隊、8つのスキルがあれば、武士と同程度の速度が可能。

本来の目的は硬い城壁を壊すのが目的なのでしょうが、
そればかりではありません。

とくにアクティブなプレイヤーや強い相手に使います。
(居留守対策)
主力部隊では勿体ない、という結論。
それで落ちれば、ラッキーでだめ元の発想ですね。

さらに村に対しての一斉攻撃があります、コストを分散させて、
使う方法です。

例えば、主力部隊A、主力部隊B、兵器部隊A、兵器部隊B

基本的に主力部隊はコストが大きいですが、
兵器部隊は比較的少なくて済みます。
それでバランスがとれているのでしょう。

それで村①村②村③村④と一斉に攻める、戦略です。

また別のバージョンですと、
兵器部隊A、兵器部隊B、兵器部隊C、兵器部隊D、主力部隊
という編成もあります。

ですから、兵器部隊を上手に活用することで戦功をかなり増やすこと
が可能になるわけですね。しかもリスクを低減させることできる。
どんなに強い人でも村を四つ同時、五つ同時に守ることは不可能ですからね。そういう意味では、なかなか使えると思いますよ。
プロフィール

こぐま

Author:こぐま
開始 2012/08/30

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
小熊物語
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。