スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回合戦対足利戦

第六回合戦対足利
まあ、負け確定なのだが・・・。
どうせ負けるなら、大負けの方がいいw
という考え方もあるね。ただ、今後島津が他の国家に防衛で勝てる見込みがあるか、
と言えば、難しいだろう。
たとえば、ここで負けて、次に織田との防衛戦があった場合。
大負けして村がない方が有利に働くケースもある。
その辺の戦略は当局からお達しがないので、フリー。
せいぜい村の復活はやめてね、程度だね。

足利家戦功ベスト10
足利個人
個人戦功、彼等はおそらく上級兵士の大量生産されている(だろう)
だから、剣豪での陥落は厳しいかもね。それは人口の多さで推測出来る。
特に1位2位の二人の合流は強力なので注意する必要があるが、
村が多いことから、あまり合流の数は多くないかもしれない。
合流するよりもそれぞれが独立して稼いだ方が効率がいいからね。
ただし、互いの絆を深めるためのシャレの効いた攻撃はあるかもw



足利家同盟戦功ベスト10
足利同盟
戦功の獲得分布から言って、ベスト5まで要注意だね。
戦功獲得のベスト3位と4位5位では貰う報酬の違いが大きいので、
モチベーションが高いであろう。
ちなみに3位は10万、4位5位は5万だ。
それと、昔ねこすきさんにはお世話になったことがあるので、
個人的には攻撃したくないなぁ。
けど、あれだけ人数が多いと攻撃しないわけにもいかないだろうね。
(だって戦功欲しいもんw)


過去の合戦の経緯
http://www.ixawiki.com/index.php?%A5%EF%A1%BC%A5%EB%A5%C929%2B30%A1%CA%C6%F3%A1%CB

足利家は、過去の連合絡みの戦いが3回あるので、
その力は計測しかねるが、天下勢力をみる限り、中の上程度の力はあるだろう。
力で言えば、大友・最上その次のポジションかな。
一方、島津は中の下程度。もちろん、それは現段階での話。

あとは各々の盟主の宣戦布告競争に依るところが大きい。
結局、合戦に勝利するには、攻撃側が有利というシステムであるから是非もない。


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こぐま

Author:こぐま
開始 2012/08/30

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
小熊物語
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。