スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくさ中級者講座(攻撃側)

>いくさ中級者講座、参考になったぞ。

>防御側は、分ったからさ。

>次は攻撃側で教えてクレヨンしんちゃん。

という書状をいただいたので・・・。

カキコしてみたい。

もちろん、吾輩の偏見と主観的な立場で語っているので、

間違っているかもしれんがねw

★先ずポイントとして

①出城を出すタイミング、場所
②防衛陣を出す。
③生活スタイルに合わせてターゲットを絞る。
④陣の数は戦功に正比例する。

【出城】
実はもっとも大切な事柄。ここを疎かにしてはいけない。
しかし、同盟の方針があるし、勝手に当局に決められている場合も
あるから、その辺はケースバイケースだね。

アクティブにいける人なら、砦1がお勧め、当たりは一番キツイように
思えるが、その分楽しめます。出来れば有力な猛者達が居る場所がいいですね。

それらか、敵側の有力ランカーの城や上位にある同盟の盟主の城の近くの
砦は出きるだけ避けるべきです。
これは、合流攻撃の被害に遭う機会が多いためですね。

防衛側の大同盟、少数同盟の違いこそあれど、
先ずは、防御兼攻撃をあわせた場所として、盟主の近くの砦は一番都合がいい。
まったりしている同盟であれば、あるほどその確率は高い。

同盟内での有力者達は、盟主を守るために防衛陣を一つや二つ張っているからだ。
そこを起点に攻撃を開始するのが、一番手っ取り早い。

また、出きるだけ、敵側の攻撃を避けたいならば、遠方の砦を選択するのも
手法の一つだ。しかし、そんなところにも、防衛側のランカーは必ずやってくる。
どこに逃げてもダメ。しかし、同盟の合流攻撃の数は、若い数字を持つ豪族砦から
比較すれば、それほど多くはない。

危険な豪族砦は4。砦4に合流場所として定めている同盟がいたり、
ローカル同盟としては、その場所が中心ポイントになっている恐れがあるのだ。

また、出城を展開したら、レベルアップを必ずすること。
けっこう忘れている人が多いし、レベルアップするまでの時間もかかる。

【防衛陣】
出城を展開したら、防衛陣を出そう。
最低でも二つ以上は有った方がいいね。
吾輩はいつも東西南北の4方角に出している。
しかもレベルアップもさせる。
まあ、そこまでやらなくても、
出城を出して、隣が空白地になっているならば、防衛陣を出した方がいいね。

なぜなら、そこに敵側の陣が出来てしまう可能性があるからだ。
それだったら、自らの陣があった方が危険度は少ない。
それに、その陣は敵側に破壊されてもかまわない。
(たかが、50の戦功だし、その程度ならば誰も文句は言わない。)
一時的に、敵の攻撃を遅らせるための手法に過ぎないからだ。

また、戦力的に余裕のある人ならば、
そこを起点に敵側の陣を破壊することも出来る、つまり有効な拠点になる。
まあ、そんな風に活用できれば、『必殺掃除人』の称号を与えようw

それから理想を言えば、位置的に
豪族砦、出城、出城とあり、防衛陣、防衛陣、防衛陣と、
厚みがあると、尚いいのだが、そこまで徹底している同盟は皆無かな。
29-30鯖は過疎鯖だからねw

逆の立ち場で見ると、少々厄介なのだ。
本来ならば、開戦と共に攻撃したいところを、
防衛陣があることで、少々遠い出城を叩くのは、面倒なのだ。
ならば、別の砦を狙っていた方が良いという結論になる。

吾輩が知る限り有力プレイヤーほど、防衛陣はしっかり出しているね。
その意味では、有効度は高いんだと思うぞw

【ターゲット】

ソロで頑張るならば、村がお勧めだね。
攻略の仕方は人それぞれだが・・・。

一番初歩的な戦術は、合戦報告書を見て、活動していない人を選ぶ。
そんな人の村には、兵力はないはずだ。(もちろん、例外もあるけどねw)
先ずはノック。怖い相手ならば、二度ノックする。
または、兵器ノックをすると良い。
破城鎚で、ゆっくりと攻撃する。それで無血ならば、INしていない可能性が高いわけだねw

それから、一斉攻撃という手法もよくある。
しかし、同じ村の所有者といのが、前提だねw(当たり前)
A村、B村、C村、D村、と時間を合わせて同時着弾で攻める。
例えば、
A村には一軍。B村には二軍。C村には高速兵器①。D村には高速兵器②。
または、ダミーを使う方法もある。
A村にはダミー。B村にはダミー。C村には一軍。D村には二軍。
もちろん、敵側が兵力を置いてある可能性も充分にあるわけで、
言わば、少々博打的かもしれない。
だから、なるべくINしていない人を選ぶ。

さらにレベルの高い人になると・・・。
ノックキャンセラーを使う。(吾輩はそう呼んでいるだけ、アタックキャンセラーでもいいw)
これは隣のマス目に到達できる速度が2分以内の高速部隊を持っている人ではないと
使用できない。
一発目のノックから十数秒、間隔を開けて二発目の本攻撃を発射する。
そして、即座に一発目のノックの状況を判断してイケルと判断すれば、なにもしない。
(二発目の本攻撃はそのまま村へと進む)
ダメだと判断すれば、攻撃を中止させる。

相手側としたら、二段攻撃に見えるかもしれないし。
相手側が存在しないならば、無血であるから、問題ない。
この場合、
状態ランプを確認すると便利。
{攻撃}{移動}{敵襲}という表示だ。
最初は{攻撃}という表示しかない。
ところが、ノックが村へと到着すると、
{移動}という表示に変わる。それは村に敵側の兵力がないという意味だ。
しかし、{攻撃}という表示が消えて{移動}という表示も出ない場合、
これは村に存在する敵側の兵力によって壊滅させらてしまったことを意味する。
そこで、攻撃でのキャンセルをクリックする。

(ただし、移動という表示が最初から出ている場合、合戦報告書で確認しないといけない
ので、二発目での発射でのタイミングはある程度、時間に余裕が欲しいね)

まあ、他にも幾つかの戦術はあるのだが・・・。
本題とズレてしまうので、ここまでにしとこw

『村』と言っても、それぞれ種類がある。
合戦の中心地にある『A村』
誰も来ないような辺鄙な場所にある『B村』
有力プレイヤーが所有している『C村』

先ず『A村』は、競争相手も多く、早く落としたいところ。
次に『B村』は、競争相手も少なく、都合のいい時に落とす。
さらに『C村』は、有力プレイヤーでも夜は寝ます、
従って、ねらい目としては、24:00以降。寝込みを襲います。

それから、プレイ時間が短い人には、
ターゲットの場所から少し離れた場所に陣を張ると良い。
あまりにも近い場合、破壊されてしまう恐れがあるからだ。

その場合、既に廃墟になってしまった城や村の隣にベタ付けして
おくと、何故かあまり破壊されないらしい。
多分、ターゲットにされた人には、自分とは無関係に思えてしまうから
かもしれない。(都市伝説)

また、前日の夜から、開戦までの間には10時間ほどある。
その間を有効活用したいものだ。
そこで、遠距離砲を放つ。狙いはターゲットの近くの☆1の空き地だ。
(しかし、レベル30に達していない城主は、秘境に送るべきなのだろうけど)
少なくても5ヶ所に陣を張れるのだ。この手法を使わないの損だね。
自分が寝ていても、武将カード達はしっかり仕事をやってくれるw
これならば、遠い『B村』にも届くかもしれないね。

【陣の数】

一言で言えば、多ければ多いほど良い。
たとえ、敵に破壊されても、たった50の戦功。
大したことではない。それ以上に稼げば良いのだから。

むしろ、何処かの大同盟の盟主があっけなく落ちたりw
復活して陥落して、復活して陥落して、意味なくそんな繰り返しをする
城主よりは、マシだろ?

陣が増えれば、合戦に参加できるチャンスが増えるわけだ。
そもそもこのイクサというゲームのメインは、合戦にあるのだから、
他人よりも、合戦が多い方が楽しいに決まっている。

もちろん、農民という存在もあるだろうが、
それでは本来のこのゲームの楽しさの半分しか味わっていないに等しい。
だが、プレイスタイルは人それぞれだから、是非もない話だね。

だからと言って、自分の城の周囲に、必要以上多くの陣を出している人がいるが、
あれはむしろ、敵を呼び込んでいる行為に等しい。
陣破壊で戦功50と言っても、その数が10にも成れば、合算して500の
戦功を敵側に与える結果となる。ある意味、村一つ程度の損失だね。
そういう人は売国奴と言っても差し支えないw

だが、所詮ゲームであるから、そこまで批判はしないが、
まあ、ほどほどにしてね。という感じかなw


オマケとして
【盟主落とし】


最近ではソロばかりなので、流行の落とし方を知らない。
ただし、ねらい目ならばなんとなく分りますよ。

下手な軍師よりも、まだマシかもしれないw

一番のポイントは、同盟ポイントですね。
(ああ、言葉が被ったぁwww)
だから、ソロ同盟でもOKで、落とせば美味しい(はず)

同盟ポイントが多い同盟の盟主さんで、尚且つ、合戦が得意ではない同盟。
ランキングで言えば、10位前後なんていいかもしれない。
農民同盟みたいな存在ならば、イケルかもしれない。
やる気のない盟主なんだけど、同盟員が頑張っているようなw
同盟ポイントが溜まっていそうだねw

攻撃側の頑張っている同盟の盟主さんなんてのは、
前日に、掲示板に○○○に合流するよ、
という感じで、防衛側の盟主さんのリストアップされていたり・・・。
そういう同盟は活発的だね。

しかし、必ずしも、盟主落としが成功するとは、
限らないし、消耗した兵力に比べて戦功が少ない場合だってある。
そこは軍師の力量次第でしょうね。

いい軍師とは、最小の自軍の被害で、最大の戦功を得らることが出来る。
そんな軍師がいる同盟は、幸福だろうねw

吾輩が知る限り、信頼できる百戦錬磨の軍師は一人しかいない。
正直、任せて安心、な~んも考えなくても、
ほいほいと合流すればいいだけ、楽だねぇw勝率99%。

しかし、実際のところ、そんな軍師は滅多にいないのだが・・・。
普通の軍師はすごいプレッシャーがあるだろうね。
負ければ、責任重大。勝ってもあまり感謝されないw。
だから、皆、誰もやりたがらない。
「アイツのせいで、兵力が大損した」なんて思われたくないもんだねw

失敗するかもしれないから、上武将で誤魔化そう・・・・。
剣豪を乗せたり・・・。
三人だけの部隊であったり・・・。
「おいおい、信頼性ないじゃん」とか思っちゃうんだよねw

合流にも一つのルールがある。
武将4人。最低でも兵士8000。中級兵以上の兵種。
これが最低のラインだ。
軍師だって、4合流だから勝てるだろう、
なんて思っていたら、兵力が少なくて負けることだってあるわけだよ。

それって、誰のせい?

おまけに同盟の雰囲気は悪くなるし、軍師の能力に疑問視されたり・・・
う~ん、なんだかなぁ、って感じだよねw
そんな時は、ダメ元で信頼して、どーんと任せる。←ココ大事なところ。

逆に、本当に危険だなと思えるならば、
「ここは降りるわ」と言えばいい。
別に強制的に合流しろ、とまでは言わんだろうからねw

それから、合流して、敵側の盟主の城を落としに行くわけだが・・・。
一発目である程度の展開が読める。

帰還部隊の残存HP:相手の戦力
HP「37」:こちらの「1倍」
HP「29」:こちらの「1.25倍」
HP「23」:こちらの「1.5倍」
HP「16」:こちらの「2倍」
HP「9」:こちらの「3倍」
HP「0」:こちらの「4倍」以上(武将負傷)

あとは自分達が持っている兵力と相談だねw



(誤字脱字は後でチェックします)

戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こぐま

Author:こぐま
開始 2012/08/30

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
小熊物語
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。